ミルクティーの🏇応援ブログ

ストーカーが居るので今月で止める事にしました。ミルクティのブログ

夏の重賞的中のポイントについて

年明け調子が良くて、春にガックリと調子を落としてたんですが、ここに来て復活☺️

夏競馬になり◎か○のどちらかは好走をしてくれています✨

ただ地方については大井・川崎・金沢で何十万・何万単位の的中予想が先月~出せなくなってます。。

毎月コンスタントに予想が出来てたのですが、
それで原点に戻りレースと馬を良く確認をしてみました。
金沢は次回以降は注目した馬はこれがヒットに繋がるはず✨


さて夏の重賞なんですが、去年よりは難解でないと思います。メドゥラークとかはさすがに(笑)
けど戦歴をきちんと確認さえしたら紐なら拾えますよね??✨


去年、夏競馬を見ていて思ったのが、

《夏は格よりも勢いと調子✨☺️》


去年の夏に活躍した騎手→秋山騎手、北村騎手、津村騎手、西田騎手

これを確認すると分かります💡
この内の3騎手についてはっきりとした特徴があるんですよ✨


北村騎手についてはその時その時に乗った馬がほぼまんべんなく好走をしてくれた。


3人がタツゴウゲキ、ウインガニオン、ラインミーティア

※乗り馬がシーズンを通して活躍してくれた※

ですね。


ただ、シーズンを通して走るのはその期間は調子が良く頑張ってくれても、疲労・ダメージはかなりの物と推測が出来ます。


タツゴウゲキ不調、ラインミーティア死亡。



ブラック企業で働く社員のようですね。。

その時に使えるだけ使って下手をしたら捨てる



それを考えたらウインガニオンってどうなんでしょうか????
去年の疲労がない訳がないですよね🤔

「夏に走るんだ、あの馬は夏に強いんだ」

それは確かにそうかも知れませんが、毎回毎回同じ事が出来るとは限らないですし、人間の思い、願望の方が強くなっている気がします。


買う方は馬の状態を良く確認をした方が良いです。


あとはこんなハードな暑さの中にその時だけパッと出てきた馬が激走が出来るとも思えません。


但しよっぽどの実力の裏付けがある馬なら別です。


初夏位~コンスタントに頑張っている馬が狙い目と思いますよ。


あとは調教。注意なのは暑い中でびしびしとやり過ぎている。これも注意は必要。
何週間、直前まで馬ががむしゃら過ぎる。

調教が本番ではないので。。


見えない疲労を抱えての出走はかえって危険。


人間にもオーバーワークがあるのと同じで馬も練習のし過ぎがあると思うんです。


その辺りを注意して本命を決め、雰囲気良いのを押さえたら良いと思います。


皆さまの幸運を祈ります☺️幸あれ✨